新型コロナ差別?偏見、ワクチンハラスメントをなくそう

知事メッセージ -闘う相手は「人間」ではなく「ウイルス」です -

掲載日:2021年12月7日

県民のみなさまへ

新型コロナウイルス感染癥は、誰もが感染するリスクのある病気です。

感染した方やその家族、療養を終えて學校や職場に戻られた方、治療に當たっている醫療従事者などに対して、不當な扱いやいやがらせ、SNS等での誹謗中傷は決して許されるものではありません。感染した方等への差別や偏見が拡がることで、みなさんの不安を煽り、受診控えや感染拡大の防止に支障が出る恐れもあります。

私たちが闘う相手は、「人間」ではなく「ウイルス」です。今こそ、一人ひとりが正しい知識?情報に基づき、思いやりを持ちながら一丸となって乗り越えていきましょう。

新型コロナウイルス感染癥の正しい知識?情報

新型コロナウイルス感染癥に関する正しい知識や情報は日々変わっています。

以下のサイトには、「新型コロナウイルス感染癥にはどのように感染するのだろう?」「陽性になって入院や療養をした場合、どうなったら元の生活に戻れるだろう?」「感染予防策ってどのようなものがあるの?」等、最新の情報が掲載されています。

新型コロナウイルス感染癥に関連した差別等の防止について

新型コロナウイルス感染癥に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました

令和3年2月13日「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律」が施行されました。この改正法では、新型コロナウイルス感染癥に起因する差別的取り扱い等の防止が設けられています。

こんなことが差別に繋がります

畫像「感染したことを理由に解雇される」
感染したことを理由に解雇される

畫像「回復しているのに出社を拒否される」
回復しているのに出社を拒否される

畫像「病院で感染者が出たことを理由に、子供の保育園等の利用を拒否」
病院で感染者が出たことを理由に、子供の保育園等の利用拒否

畫像「感染癥が発生した學校の學生やその家族に対して來店拒否」
感染癥が発生した學校の學生やその家族に対して來店拒否

畫像「感染者個人の名前や行動を特定し、SNS等で公表?非難」
感染者個人の名前や行動を特定し、SNS等で公表?非難

畫像「無癥狀?無自覚で訪れた店舗から謝罪や賠償を強要される」
無癥狀?無自覚で訪れた店舗から謝罪や賠償を強要される

人権メッセージ展について

「人権の大切さを伝えていきたい」という願いを込めて、毎年「人権メッセージ展」を開催しています。令和3年1月にオンラインで開催した25回目のメッセージ展では、「コロナ禍における人権」をテーマとして、感染癥対応に従事している方や困難な狀況下で毎日の生活を維持しているすべての方に対して、各界で活躍されている方々からお寄せいただいたメッセージ等を公開しています。
第25回人権メッセージ展

ワクチン接種に関する差別や偏見、いじめも許されません

新型コロナウイルス感染癥の収束に向けて、効果が期待されているワクチンですが、接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける方は、感染癥予防の効果と副反応のリスクの雙方について理解した上で、ご自身の意志で受けていただくことになります。

持病やアレルギーなど、様々な理由からワクチンを接種できない方もいらっしゃいます。接種をしていない方に対して、接種の強制や差別、學校や職場等における不利益な取扱いなど、ワクチン接種に関する差別を行うことのないよう、御理解と御協力をお願いします。

<厚生労働省>新型コロナワクチンQ&A

相談窓口

新型コロナウイルス感染癥に関する偏見、差別、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談や、宿泊療養施設または自宅で待機する無癥狀?軽癥者の方、醫療機関等の従事者を対象としたこころのケアを行うための體制が整備されています。
一人で悩まず、お気軽に御相談ください。
県內の人権相談窓口一覧新型コロナウイルス感染癥に対応した心のケア

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

草蜢社区在线观看免费下载